MARC LE BIHAN(Woman’s Wear&Men’s Wear)

パリに生まれる。ゴブラン織りの学校にて、五年間タピストリー修復をはじめ美術史やデザインを学ぶ。その後、装飾芸術に転向し、専門学校に入学。在学中、1991年から自らのコレクションをスタートした彼のコレクションは、現在22年目をむかえる。既成概念にとらわれる事のない独特の服作りにて異彩を放つマルク・ル・ビアンのクチュールラインは、ヴィンテージのリメイクなど1点物やハンドメイドの温もりを感じさせる洗礼されたアイテムばかり。彼の物作りの根幹は、モデリストが作り上げたサンプルに染色・煮沸・塩縮など思うように手を加えることによる造形美を追及することであり、天然素材をおおく用いる所以である。


Other brands